チョコレート

ジャン=ミッシェル・モルトロー サロン・デュ・ショコラ 2020 岩田屋本店

投稿日:2020年2月2日 更新日:

マリアージュ・デュ・クルBOX(6個入り)


サロン・デュ・ショコラ2020、岩田屋本店にて初出店された「ジャン=ミッシェル・モルトロー」

今回サロン・デュ・ショコラで購入した商品の中で一番感動を覚えたのが、こちらのショコラです。
一口食べた瞬間に素材の良さ、他のショコラとは違う優しさが伝わってきます。
とにかく素材に対してのこだわりが一粒食べただけでも明確に分かります。

オーガニック農家に生まれたモルトロー氏は、オーガニックがあたりまえの日常として育った環境により、現在の「ジャン=ミッシェル・モルトロー」の優しく素材の味が際立つショコラを作れるのだと感じます。

ショコラだけでなく、パッケージやHPをみてもモルトロー氏の人柄が伝わるとても印象に残るブランドです。

他のブランドが真似できない、唯一無二のショコラではないでしょうか。

ジャン=ミッシェル・モルトロー2020年ショコラの種類

ジャン=ミッシェル・モルトロー2020年のショコラは多くのシリーズがありますが、私がまず挑戦したいのは以下の3種類。

①マリアージュ・デュ・クル
②ヴォヤージュ・デュ・カカオ
③ル・カカオ

マリアージュ・デュ・クル

まずは今回のサロンデュショコラで販売されていた、「マリアージュ・デ・クル」。

カカオの個性と素材のマリアージュを愉しむシリーズ

マリアージュとは、2種以上の素材を組み合わせた時に、お互いの味や風味、香りなどに相乗効果がはたらき、最高に相性が良く、美味しい調和を生み出す関係のことです。

カカオには、品種や産地によって香りや風味にさまざまな個性があります。「マリアージュ・デ・クル」アソートは、ドミニカ共和国・ペルー・タンザニアの3カ国のカカオがそれぞれ持つ、酸味や苦みなどの個性を引き出しながら、ガナッシュ・キャラメル・プラリネをベースとしたフィリング(中身)とのマリアージュを追求しました。

https://www.jmm-chocolate.jp/chocolate/mariage.html
マリアージュ・デュ・クル(6個入り)
マリアージュ・デュ・クル中身6個入り

■ 1段目  ペルー産カカオ + ガナッシュ

(左)ガナッシュ・フルール・ド・セル
口どけなめらかなガナッシュに、塩の花のアクセントが際立つ味わい

(右)ガナッシュ・フランボワーズ
フランボワーズの甘酸っぱさと果実感が華やかなガナッシュ

■ 2段目 ドミニカ共和国産カカオ + プラリネ

(左)プラリネ・ノワゼット・ドミニカ
香ばしいヘーゼルナッツとカカオ豆がもつ焙煎香の相性がよく、風味がより豊かに

(右)プラリネ・ピスタチオ・ミルク
世界でも希少なピスタチオのペーストを贅沢に使用したプラリネ

■ 3段目 タンザニア産カカオ + キャラメル

(左)キャラメル・ド・セル
ほろ苦い生キャラメルに、塩の花のアクセントが際立つ味わい

(右)ダークガナッシュ
爽やかな苦みが心地良いカカオ55%ガナッシュ

ショコラだけでなく、パッケージには商品の説明が細かく説明してあり、本当にショコラが好きでショコラの良さを伝えたいという気持ちが詰まった一箱なんだと思います。

個人的に一番好きなのは、「プラリネ・ピスタチオ・ミルク」で今まで食べたピスタチオとは比べ物にならない程の美味しさ。
素材の良さを際立たせるショコラでした。
これを食べたら誰もが、ファンになるはずです。

ヴォヤージュ・デュ・カカオ

収穫ごとに巡り合うカカオの個性を愉しむシリーズ

カカオ豆は、収穫時期・天候・土壌など、産地のあらゆる自然が映し出されます。たとえ同じ品種や産地のカカオを使っても、ショコラの香りや味わいは年ごとに変わり、ブドウとワインの関係のように毎年違う表情を愉しめます。

収穫ごとにうつろうカカオの個性を尊重するため、「ヴォヤージュ・デュ・カカオ」アソートは、世界6カ国から厳選したカカオを使用した6種のシングルオリジン(単一品種・産地)ガナッシュを詰め合わせました。

https://www.jmm-chocolate.jp/chocolate/voyage.html

こちらのショコラはカカオの味を楽しみたい方には魅力的なショコラですね。
カカオそれぞれの味の違いを味わってみたい人におすすめです。

ル・カカオ

育てる人と愉しむ人をつなぐファーム・トゥ・ショコラ

ジャン=ミッシェル・モルトロー自らが農園へ足を運び、仕入れたカカオ豆から一貫して作るファーム・トゥ・ショコラシリーズです。

農園の名前は「エデン」。
2019年のエデン農園産のカカオ豆は、苦味が強く、ウッディなアロマが特徴です。力強いカカオの個性を前面に味わっていただくためのシンプルタイプのタブレットと、今年のカカオの個性に合わせたフィリング(中身)とのマリアージュをお愉しみいただくボンボンショコラをご用意しました

https://jmm-chocolate.jp/chocolate/lecacao.html

こちらのショコラはジャン=ミッシェル・モルトローがこだわり抜いて作ったショコラシリーズ。こだわりの強いショコラティエが作るカカオ本来の味を一度は食べてみたいですね。


ジャン=ミッシェル・モルトロー のショコラはオンラインでも購入できる様ですが、2020年春の販売は終了しており、2020年11月から販売開始されるそうです。

オンライン登録していると、販売開始やイベント情報を知らせてくれるようなので、興味のある方はぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

店舗情報

HP : https://jmm-chocolate.jp/

-チョコレート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アッサンブラージュカキモトのケーキ

アッサンブラージュ カキモト

「パティシエ」「ショコラティエ」「キュイジニエ(料理人)」3つの顔を持つといわれているシェフ垣本晃宏さんのお店「アッサンブラージュ カキモト」へ行ってきました。 垣本晃宏さんは 「サロンドロワイヤル京 …

ジャルダンドゥ-ーズ10粒入

ラ・メゾン・デュ・ショコラ

お土産に「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」のショコラボックスを頂きました。ラ・メゾン・デュ・ショコラについては、こちらの記事でも紹介しています。 アタンション 10粒入 人気のショコラ10粒がセレクトされ …

パレショコラ・スティックショコラ

ベルアメール 京都別邸 お土産に喜ばれる事間違いなし!

2度目の京都旅行に行ってきました。前回も京都に来た際に訪れた「ベルアメール 京都別邸」。前回は 「瑞穂のしずく」「ショコラ雅」 を購入しましたが、今回は目当てのお店が他にあったため、控えめの購入に。 …

ベルアメール京都別邸

ベルアメール 京都別邸

京都旅行の際に訪れたのが「ベルアメール 京都別邸」。 ベルアメールが目指しているのが、日本に合うショコラ。厳選されたカカオから作られた本格的ショコラを味わえる日本のチョコレートブランドです。 日本なら …

ピエールマルコリーニのクリスマスケーキ

2017 クリスマスケーキ ピエールマルコリーニ ノエル ドゥピエール

岩田屋のクリスマスケーキ 2017年、今年のクリスマスケーキは岩田屋で予約。今回はピエールマルコリーニの「ノエル ドゥ ピエール 2017」を予約しました。 ピエールマルコリーニといえば、ベルギー生ま …